*

アルバイト先の飲食店で一緒に働いていました。

アニマル柄の物をよく着ていました。 ヒョウ柄が少し見えるぐらいなら全然いいですが、長袖の袖の部分に蛇柄があるものを着たり、全然お洒落でもなんともない象とか鹿とかの絵がTシャツの一面にプリントされていたりするものを着ていたこともあります。 バックもゼブラ柄やヒョウ柄の物を持っていて、服と柄がかぶっていることもありました。 アニマル柄を適度にファッションに取り入れるのは、決して嫌いではありません。 むしろ女性ならばお洒落だと思うぐらいです。 しかし、この男性は関西のおばちゃんみたいなアニマル柄好きで、かなりひいてしまいました。 帰り道駅まで一緒になることさえ恥かしかったです。 自分では最先端のファッションを取り入れているという自信があるみたいで、自慢してくることにもびっくりです。 こういう個性の強すぎる男性のファッションは嫌いです。 クラッチバックはおしゃれに見える!?


コメントする